声を使って夢を叶える

声優、ナレーター、アナウンサー、司会者などは全て、声が命の仕事です。
声を使ってキャラクターに命を吹き込んだり、番組を盛り上げたり、情報を正確に伝える役目、会をスムーズに進行する役目はメインになりにくいものが多くありますが、必ず無くてはならないものでしょう。
そのためにも演技力、国語力、対応力など大切なものがたくさんあります。
声で演技をするという特別な仕事に誇りをもって、叶えるためにも声優スクールがあるのです。
アニメ文化などが発展している中、声を使ったお仕事は更に人気になってくるでしょう。
はじめは目指す上で、何をすれば良いかわからない人も多くいますが、安心して夢を叶えられるように東京アナウンスアカデミーではサポートしています。

ナレーターになる人の多くは、アナウンスや声優のスクールなどに通い、表現力やスキルを身につけます。ナレーターについて学んだ後は、仕事のオーディションを受けたり、事務所に所属します。

アニメのキャラクターに声をあてる声優として仕事をもらうためには、声優プロダクションに所属しなければなりませんが、簡単ではありません。スクールで基礎を学ぶことで入社しやすくなります。