声優 阿部 敦

声優を目指そうと思ったきっかけというのは実はコレといったものはあまりなくて、小さい頃から学芸会やアニメ・映画が好きで、その流れで芝居をやり始めて大学4年の頃まで就職活動を全くしてなかったんですね。

そろそろ真剣に考えなくちゃな~と思って真剣に考えてみたら、せっかく好きなことがあるのに目指さない手はないなと思ってしまって(笑)

結局1日くらいで決心がついてしまいました。

きっかけはこれくらいですね。

仕事に関しては色々やらせてもらってますね。

僕が入っている賢プロダクションはオールマイティに色々なジャンルの仕事がある事務所です。

その中で僕がいただいているのは、アニメ・ゲーム・ドラマCDなどが多いとおもいますが、そんな中でここ3、4年でいただく役が変化してきたように思っています。

以前は明るく元気な少年のような役が多かったのですが、最近は本当に色々なタイプの役をいただけるようになりました。

それぞれに演じがいがあってとても面白いですね。

これからの目標と言ってしまうと大仰な気もしますが、今いただいている役を魂を込めて演じていくだけですね。

芸歴は約10年たったのですが振り返ってみると、1年目には1年目の、5年目には5年目の、その時にしか出せないものがあったと思います。

自分では気付くのは難しいのですが、周りの人が見ていてくれていると思うのでこれからも精一杯演じていくだけです。

みなさん最初は技術的なことを知りたがりますが、それは後からでもいいように思います。

技術よりも毎日を力一杯過ごしてください。本気で怒って泣いて悲しんで楽しんだ先に輝くお芝居があります。

心を打つお芝居をされる方はとてもエネルギッシュに生きていますから。